中学生ニキビ

中・高校生ニキビの悩み

中高校生という時代は悩みが多い時期。

 

恋愛

 

容姿

 

学校生活

 

親との関係

 

 

様々なことで心を悩ませている時代です。特に見た目のコンプレックスは根が深く、男女ともに共通で悩みが多いようです。さて、ここでは高校生のニキビの悩みをまとめて、解決策を一緒に考えていきたいと思います。

 

ニキビが気になってしまい恋愛に臆病

 

これ、有ると思いませんか?ニキビは顔にできることがほとんど。しかも思春期ニキビはTゾーン。鼻の頭にニキビがあった日には、異性と会いたくもありませんね。そういう気持ちがひいてはあまり人と会いたくない、外出したくないという気持ちにつながってしまうこともあるようです。

 

ケアのしかたがわからない

 

ネットで情報はあふれているものの、あるサイトではこう、こっちのサイトでは逆のことが書いてある・・・ということはよくあります。高校生ですと自分で情報収集してそれを取捨選択するということは大変難しいものです。どのようなスキンケアが自分にあっているのかを見つけ出すことが出来ずに日々ニキビと格闘していることがあるようです。

 

このままずっと治らないのではという将来への不安

 

思春期にきびは時期がくればいずれ収まるのですが、出来ては消え、消えてはできるニキビを目の前にこれは一生続くのではないか?と不安に思ったりもう諦めてしまって お手入れをしなくなってしまうというケースもあるようです。

 

さて、いくつかの項目わけて挙げてみましたが、どれも解決できること。良いスキンケアに出会って適切なお手入れをすれば思春期のにきびは治せるのです。洗顔は汚れを綺麗に落とせるものであり、かつ低刺激のものを選びましょう。余分な美容成分は必要ないのであまりに高価なラインの化粧品などは買い揃える必要はありません。シンプルイズベスト。

 

新陳代謝がよくなるように好きなスポーツなどで汗をかいたり恋の話でストレス発散!もし気に入ったものがあればにきびに良いとされるサプリメントなども良いですね。そしてにきびが治るまでの間、なるべくポジティブに考えられるように髪型を変えてみたり、お化粧はもちろんNGなのですがリップなどでおしゃれを楽しんだりしてみると、心が軽くなります。

 

洗顔の重要性

皆さんにきびには洗顔が大事だということはもちろんお分かりかと思います。しかし、洗い方や洗顔料の選び方を正しく身につけていますか??わかっちゃいるけれどもいつものクセで・・・なーんて、いつまでも間違ったお手入れを続けてしまわないように、こちらで正しい洗顔をレクチャーいたしましょう!

 

洗いすぎに要注意

 

にきびを治そうと一日に何回も洗ってしまった経験はありませんか??学校では休み時間ごとに、一日3回、4回も洗ってなんとなくすっきりするから「これでニキビが治るかも」なんて錯覚してしまったり。そう!錯覚ですよ。顔は一日2回洗えば良いのです。それ以上は軽くTゾーンをティッシュオフすればオッケー。こうしないと皮膚を保護する役割の皮脂をとりすぎてしまってバリア機能が低くなってしまうのです。

 

洗い方が雑

 

思い当たるフシはありませんか?面倒臭いからといって前髪をきちんととめずに洗ってしまったり。お手入れが雑だということで肌の状態を悪くしてしまっている人もいます。洗顔はもちろん、ていねいに。顔が全部出るように髪の毛をとめて予洗いを充分にします。この時点でほこりなどはきれいにとれます。洗顔料で洗い流すのは皮脂汚れ。よく泡立ててホイップクリーム状の泡を作ります。弾力を感じるくらいがベスト。

 

指が直接触れない位にして洗います。その時にTゾーンから洗い始めると良いでしょう。Uゾーンは乾燥しやすいので、あまり長く洗顔料が載ってしまうと乾燥を進めてしまいます。Tゾーンをしっかり丁寧に洗ってその残りの泡でUゾーン、くらいでちょうど良いです。次はすすぎです。ここもポイント!

 

すすぎ残しがないように、あご、生え際は念入りに。にきびができやすい箇所というのはすすぎ残しやすい箇所ということだからです。この時もゴシゴシは禁物。シャワーで洗っている人は水流をゆるめましょう。毛穴は下向きなので、すすぐ時は下から上に向かってが基本です。にきびができやすい箇所というのはすすぎ残しやすい箇所ということ。終わったら清潔なタオルで吹きます。水分をタオルの方へ吸い取らせるようにします。

 

いかがでしたか?こうして丁寧に洗顔をしていれば必ずにきびが治る日がやってきます。毎日大変ですが美肌の為に頑張りましょう!

 

 

>>ファーストクラッシュ 市販の店舗に置いてる? TOP